猫よけに酢

猫よけの方法にもいろいろあり、猫よけスプレーをまいたり、レモングラスを植える等といった対処法があります。
ただ、猫よけスプレーは大量に必要になるうえ、その分価格も高価になります。またレモングラスは耐寒性がないため、地植えにはできないという難点があります。

そこで、簡単・安上がりな猫よけの方法として「」を使用します。
もちろん、酢をそのまま使ったのでは臭いので、10〜20%程度で薄めて使用します。

この液を猫がよく糞尿をするところや、猫の通り道になっているところ、敷地の境界などにまいてください。
最初のうちはちょっと臭いますが、数時間もすれば臭いはなくなります。毎日まく必要はありませんが、2、3日おきくらいにまいておいたほうが良いでしょう。ただし、雨が降ってしまうと猫よけの効果がなくなってしまいますので、雨が降った後は忘れないようにまくようにしましょう。

しばらく続けると、猫も学習しますのでしだいに来なくなります。

もちろんこの方法も他の猫よけと同様、すべての猫に効果があるというわけではありません。特に飼い猫は、人間の出すいろいろな臭いに慣れてしまっているので効果は薄いかもしれません。

車のボンネットや屋根に登られて困っている方、花壇や庭を荒されて困っている方、簡単ですので高価な猫よけグッズを購入する前に一度試してみてください。
タグ:猫よけ
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/34369196

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。