猫が嫌いな植物(猫よけを効果的に使うために)

猫が進入して欲しくない庭や花壇には、猫が嫌がる植物を植えるというのも、猫よけとして効果的です。

それでは、猫よけとして使われている、猫が嫌いな植物にはどのようなものがあるでしょう?

猫不寄(ネコよらず)
ミカン科ヘンルーダ属の耐寒性のある比較的丈夫なハーブの仲間です。柑橘系の匂いがし、オーストラリアではネコが嫌がる植物として人気が高い植物です。夏には黄色い花が咲き、高さは1mになります。
猫不寄はこのような植物です。
「クリック」


コリウス カニナ
犬や猫、狐に対して忌避効果のあるシソ科に属するハーブです。お庭に植えると、この植物の発するにおいを嫌ってのら猫などが近づかなくなります。葉は明るいグリーンで花壇用の素材としてもおすすめです。
草丈は30〜50cmになります。
コリウスカニナはこのような植物です。「クリック」

これらの匂いを発する植物も、すべての猫に猫よけとして効き目があるわけではありません。特に飼い猫の場合は、柑橘系の匂いに慣れているので効き目は薄い可能制があります。
タグ:猫よけ
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。