猫は肉球の不快感を嫌います(猫よけを効果的に使うために)

猫よけを効果的に使用するには、猫の習性をよく知っておくことが重要です。
以前は、「猫は警戒心が強い」ということを書きました。
今回のテーマは、「猫は肉球の不快感を嫌う」です。

猫よけの対策の1つとして、ガムテープや両面テープを使うというケースもあると思います。猫が来ては困るところに粘着面を上にして固定しておけば、猫よけとしての効果があります。猫は肉球にものがくっつくことを嫌い、くっついた手足を激しく振って粘着物を取り払い逃げていきます。
この方法でも猫よけ効果はあるのですが、粘着物ですので雨が降ったら効果がなくなりますし、ホコリ等でも効果が薄れていきますので、こまめに交換する必要があります。

肉球を刺激する方法でも、猫よけ効果はあります。
卵の殻を細かく砕いて敷き詰めるという方法があります。卵の殻が肉球を刺激するのを嫌って、猫が寄ってこなくなるということですが、卵の殻では刺激が弱いため、効果が薄いようです。
このようなグッズ「ここダメシート」のようなものも販売されていますので、このようなものを利用されてみるのも良いかと思います。

タグ:猫よけ
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/26728855

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。